1. ホーム
  2. Trabel
  3. 【世界遺産】アマルフィ海岸の魅力|おすすめ観光スポットと行き方を紹介
アマルフィ海岸

こんにちは。あさうみです。
今回はイタリアの世界遺産「アマルフィ海岸」をご紹介します。

世界文化遺産

アマルフィ海岸

アマルフィ海岸

アマルフィ海岸はイタリア南部のソレント半島に位置する、約50㎞の海岸線を指します。

波の侵食によって形成された海岸沿いには小さな浜辺と集落が点在しており、美しい景観を見ようと世界中から観光客が訪れています。

日本では織田裕二主演の映画「アマルフィ 女神の報酬」の舞台になったことでも知られています。

風光明媚なアマルフィ海岸はギリシャ神話にも登場しており、「世界で一番美しい場所」と評されていたそうです。

アマルフィ海岸

アマルフィ海岸は世界遺産の観点からも特筆すべき点があります。それは自然と人間の共同作品を表す「文化的景観」に分類されていることです。

文化的景観
人間社会が自然環境の制約のなかで、社会的・経済的・文化的に影響を受けながら進化してきたことを示す遺産。自然と人間の共同作品。

日本の世界遺産では熊野古道や石見銀山などが文化的景観として認められています。
文化的景観に認められている世界遺産は2022年時点で114件と、全体の約10%程度です。

アマルフィ海岸は自然と人の暮らしが融合し共存している点が評価され、1997年に世界文化遺産(文化的景観)に登録されました。

世界遺産への登録理由
  • 文化の価値観の相互交流を示す遺産
  • 建築様式や建築技術、科学技術の発展段階を示す遺産
  • 独自の伝統的集落や、人類と環境の交流を示す遺産

アマルフィのおすすめ観光スポット

アマルフィ海岸には小さな集落や町が点在しています。

なかでも観光の拠点となる町アマルフィは、中世に興隆した海洋国家アマルフィ共和国の古都として知られています。

ここからはアマルフィの必見スポットをご紹介します!

アマルフィ大聖堂

アマルフィ大聖堂

アマルフィ大聖堂と、隣接する鐘楼はアマルフィのランドマークです。
大聖堂は9〜10世紀頃に創建され、漁師の守り神である聖アンドレアが祀られています。

かつてのアマルフィ共和国は東洋やマグリブ地方(北アフリカ)との交易が盛んでした。
そのため大聖堂はエキゾチックなモザイクで彩られ、異国文化の影響を色濃く感じさせます。

アマルフィ大聖堂

異国情緒漂う外観から一転、聖堂内は西洋らしい荘厳なバロック様式で飾られています。
大聖堂の地下には聖アンドレアが眠る地下聖堂があり、厳粛な空気に包まれています。

天国の回廊

天国の回廊

アマルフィ大聖堂に併設する天国の回廊は、13世紀のアマルフィの貴族たちの墓地として建てられました。(墓地を天国の回廊と称する表現力…)

回廊には120本のすらりとした柱が立ち並び、イスラム風の交差アーチが印象的です。

アマルフィ大聖堂の見学は天国の回廊からスタートし、博物館、地下聖堂、大聖堂の順で回っていきます。
さまざまな国の文化が混ざり合うアマルフィ大聖堂は、必見の観光スポットです。

アマルフィ大聖堂(Duomo di Amalfi)
住所
Piazza Duomo, 1, 84011 Amalfi SA
営業時間
月-日曜日 10:00-18:00
※諸聖人の日は時間変更あり
入場料
大人 3€(天国の回廊・博物館・地下聖堂・大聖堂を含む)
備考
日本語のパンフレットあり

ナポリからアマルフィへの行き方

ナポリ中央駅からサレルノ駅行きの切符

ナポリからアマルフィへのアクセスは、電車とバスを乗り継ぐのが一般的です。

ナポリ中央駅からは二通りの行き方があり、サレルノ駅経由かソレント駅経由かで利用する電車が異なります。

ナポリ中央駅からのルート
①FS線トレニタリア(Trenitalia)または高速列車イタロ(ITALO)でサレルノ駅まで行き、駅前から出ているSITA社のアマルフィ海岸バスに乗る
②ヴェスビオ周遊鉄道(Circumvesuviana)でソレント駅まで行き、駅前から出ているSITA社のアマルフィ海岸バスに乗る

ヴェスビオ周遊鉄道は治安が悪いかも…?という噂があるので、特にこだわりがなければ①のルートで行くことをおすすめします。
また、乗車する時間帯によっては①のほうが早く安くアマルフィに到着すると思います。

SITA社のアマルフィ海岸バスはローカルバスなので、朝夕は地元の人で混雑しています。
私が乗車したときはアマルフィ海岸沿いに住むティーンたちの帰宅ラッシュでスクールバスのようになっていました(笑)

ちなみにサレルノ-アマルフィ間のバスに乗るときは、アマルフィに向かうときは左側の座席、サレルノに戻るときは右側の座席に座ることをおすすめします!
眼下に広がる絶景とともに、断崖絶壁の道をうねうねと進むスリリングな体験ができると思います。

おわりに

世界遺産「アマルフィ海岸」の魅力とおすすめ観光スポット、アクセス方法をお伝えしました。

紺碧の海と深緑の山のあいだ、断崖絶壁に広がるアマルフィ。個人的には、これまで旅した土地のなかでも特に印象に残っている場所です。

アマルフィのことを調べていると、もしかしたら「アマルフィは熱海と大差ない」とか「想像と違ってガッカリ」という口コミを目にするかもしれません。。

ですが、声を大にして言いたいです。
アマルフィ海岸、死ぬまでに行けて本っっっ当によかった〜!!

参考文献
世界遺産検定事務局「すべてがわかる世界遺産大事典 – 世界遺産検定1級公式テキスト」, 株式会社マイナビ出版, 2016年

Pick Upピックアップ