1. ホーム
  2. 記事一覧
  3. Travel
  4. 【ホアヒン】泊まってよかった!ビーチフロントのおすすめホテル
【ホアヒン】泊まってよかった!ビーチフロントのおすすめホテル

こんにちは。あさうみです。
今回はタイの古き良きビーチリゾート・ホアヒンのおすすめホテルをご紹介します。

※本記事はプロモーションが含まれています。

ホアヒンってどんなところ?

ホアヒンビーチ

ホアヒンはタイ王室の保養地として発展した歴史あるビーチリゾートです。

街のメインスポットであるホアヒンビーチは、南北約5kmにわたってつづく白浜の海岸。
ビーチではモータースポーツが禁止されているので、昼寝や読書、乗馬などをして穏やかな時間を過ごせます。

バンコク近郊の人気リゾート・パタヤと比べても、ホアヒンは街全体に落ち着いた雰囲気があります。

バンコクからホアヒンへは片道3時間ほどかかります。

メジャーな移動手段としては、スワンナプーム国際空港もしくはバンコク市内から出ているバスがありますが、時間帯によっては利用できなかったり、事前予約が難しい場合があります。

事前に移動手段を確保したい場合は、タクシーや専用車を利用したチャーターサービスがおすすめです。

ベランダロッジ(Veranda Lodge)

ベランダロッジ

ロイヤルリゾートとして知られるホアヒンには、ビーチ沿いを中心に数多くのホテルがあります。

今回ご紹介するベランダロッジは海まで徒歩1分!ビーチフロントの三つ星〜四つ星ホテルです。

ベランダロッジはこんな人におすすめ
  • シニア、カップル、親子旅、女子旅の人
  • プライベートビーチでのんびりしたい人
  • 海を見ながら食事をしたい人

どんなホテル?

ホテルの外観

ホアヒンのメインストリートから一本外れた小道を進むと、緑に囲まれた建物が見えてきます。
一見するとホテルには見えないかもしれませんが…ご安心を。素敵なホテルが待っています!

ホテルのプール

自然と共存するベランダロッジ。
まるでホテル全体がマイナスイオンに包まれているような、癒しの空間です。

ホテルのテラス ホテルの廊下

宿泊者は欧米系のシニア層が多かったです。
喧騒から離れた、まさに大人のリゾートステイが叶うホテルです。

基本情報

ベランダロッジはホアヒンの観光拠点にもぴったりです。

徒歩5分圏内にはホアヒン有数のショッピングセンター「マーケットビレッジ・ホアヒン」をはじめ、マッサージ店やコンビニがあります。
マーケットビレッジ・ホアヒンはホアヒン市内をめぐる乗合バス・ソンテウの停車駅でもあるので、交通手段も確保されています。

ベランダロッジ
宿泊料金(1泊1人あたり)
7,576円〜 agodaが最安値の傾向です
チェックイン/チェックアウト
14:00/12:00
住所
67 ซ หัวหิน Hua Hin, Hua Hin District, Prachuap Khiri Khan 77110 タイ
アクセス
鉄道「ホアヒン駅」から車で8分・徒歩22分
マーケットビレッジ・ホアヒンから徒歩5分
公式サイト
https://www.verandalodge.com/ja/index.html

客室のご紹介

今回は母との親子旅だったので、広めのバルコニースイートに宿泊しました。

バルコニースイート

リビング ベッドルーム

バルコニースイートはリビングとベッドルームに分かれた、バルコニー付きの客室です。
日中は部屋に木漏れ日が差し込み、清々しい気分になりました。

テレビではNetflixやYouTubeなどが視聴できます。
宿泊者専用アカウントが設定されているので、個人アカウントでログインしなくても大丈夫です。

客室にはビーチタオルとビーチサンダルも用意されています。
ビーチリゾートならではのホスピタリティを感じました。

洗面台・バスルーム・トイレ

洗面台とトイレ バスタブ付きシャワー

バルコニースイートには二つのサニタリールーム(洗面台・バスルーム・トイレ)があります。
リビングに一つ、ベッドルームに一つと、さすがにちょっと持て余しました(笑)

清掃はしっかり行き届いており、清潔感がありました。
タイでは水道が不安定になることも多いようですが、ベランダロッジでは問題なく使用できました。

シャワーの水圧と水温も良好です。
ただ温かいシャワーが出るまでに数分ほどかかる場合があるので、その点だけご留意ください。

おすすめの客室

ベランダ オン シーの客室
画像参照:agoda

ベランダロッジには、今回ご紹介したバルコニースイートのほかにもさまざまな客室があります。

そのなかでもベランダ オン シーという客室は要チェック!
まるで客室とホアヒンビーチが一体になったような、最高のオーシャンビュールームです。

わたしも本当はこちらに泊まりたかったのですが、人気の客室ゆえ予約がいっぱいでした…!
ホアヒン再訪の際はぜひリベンジしたいです。

ホテルの朝食

ベランダロッジをおすすめしたい最大の理由、それはオーシャンビューのレストランでいただく朝食にあります!

【レストラン】ベランダ・グリル(Veranda Grill)

ベランダ・グリル

海を一望するベランダ・グリルは最高の朝食会場。
ここで食べた朝ごはんは、忘れられない旅の思い出となりました。

ベランダ・グリルの内観 朝食のメニュー 朝食のお粥

朝食は数種類のワンプレート料理から好きなものを選びます。
ちなみにわたしのイチオシは、タイ式お粥(Thai soft boild rice soup)です。

鶏や魚の出汁がきいたお粥はスープのようにとろとろで、本当に美味しかったです!(今回のタイ旅行でいちばん美味しかったかも)

ホテル併設のカフェ&バー

ベランダロッジには素敵なカフェとバースタンドが併設されています。

【カフェ】ドリップ・リムレイ(Drip Rim Lay)

ドリップ・リムレイ

ドリップ・リムレイはレストランを抜けた先、オーシャンビューのテラスにあるカフェです。
小さなカフェですが、ロケーションの良さから宿泊者以外の観光客も多く訪れています。

コーヒーとマフィン

メニューは数種類のコーヒーとスイーツのみ。
こだわりのドリップコーヒーを飲みながら海風にあたる…優勝です。

【バースタンド】ラ・オウ・レモン(La Ou Lemon)

ラ・オウ・レモン

ラ・オウ・レモンもホテル併設のバースタンド。
ホテルとビーチをつなぐ階段の途中にあり、レモンをあしらったポップなスタンドが目印です。

レモネード

バーではレモネードのドリンクやアルコールを販売しています。
疲れた身体に沁み渡るレモネードは絶品。人生最高のレモネードでした。

おわりに

ホアヒンにはたくさんのホテルがあり、わたしもどこに泊まるべきかめちゃくちゃ悩みました。
そして悩んだ末に、ベランダロッジを選んで本当によかったと思っています。

都会の喧騒を離れ、最高のリゾートステイが叶うベランダロッジ。
ホアヒンを訪れる際は、ぜひ検討してみてください!

Pick Upピックアップ